えかきのこころ


by macaron-framboise
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おはなし絵本展

おはなし絵本展
本当に楽しかったです。

今回はアーティストのたまり場「にじ画廊」
場所も最高で、1日に一体何人来てるのってくらい、平日も沢山の人が来てくれました。
その中から知ってる顔がひょっこり現れるたびにホッとして、本当に嬉しかったです!(>_<)
足を運んでくださった方々、本当にありがとうございました。

一緒に展示した方々の作品は本当に面白い絵本ばかり!
ここには『こういうの!子どもたちに見せたい!』って思う絵本が沢山あるのに、
書店に並ぶ最近の絵本は、教訓じみてたり画集的だったり(勿論そればかりではないけど)…
だったらここにある絵本たちを!と思うけど世の中はどんどん変わってって。。。
なんだか寂しいですね。

展示に来てくれた親戚の子に『なんの絵本が一番好き?』って聞いたら、真っ先に『ぐりとぐら』って。

同感(;_;)

ぐりとぐらみたく、温かくてまっすぐでワクワクする絵本がいい。
もしくは、子どもの頭の中がそのまんま描かれてるような、ただただ楽しい絵本がいい。

この間の
大学の絵本の講義では、
絵本研究家が
『絵本とは芸術と文学の融合だ』とか『絵本は子どものためだけのものではない』なんて言ってたけど、
私はやっぱり絵本はいつまでも子どものために在ってほしいと思う。
もし大人のための絵本があるなら、それは絵本と呼ばずに違うジャンルに位置付けてほしいな。
そんなジャンルがあれば、それはそれで素晴らしいと思うし。。。

なんて、全部勝手な意見ですが(;´Д`)

とにかく今回の展示は本当に勉強になりました。
この絵本展の空間が楽しければ楽しいほど、
私はまだまだダメだなぁ。。。なんて思うけど、
そんな風に周りと自分を比べてるのは私だけで、
みんなは自分の作品に自信を持ってるんだ。

まず、絵でも絵本でも、自分で満足のいく作品を生み出したい!
[PR]
by macaron-framboise | 2012-10-10 07:56 | event