えかきのこころ


by macaron-framboise
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いかお

ウソみたいな
本当の話ですが・・

なんと、絵本コンペに応募した私の絵本「いかお」
最優秀賞をいただきました。


「第15回ピンポイント絵本コンペ結果発表」
http://www.pinpointgallery.com/cn19/cn261/pg4002.html

c0176338_2064363.jpg




私が受賞の電話を受けたのは
ローカルな七尾線で友だちとのんびり旅の余韻に浸っている最中でした。

一緒に喜んでくれた友だちの横で、
本当に私の作品で良かったんだろうかとか、
聞き間違いだったらどうしようとか、
こわくなって手が震えて、お腹が痛くなって・・
最終的にトイレに籠りました。笑

心配して寄り添ってくれた友だちには心から感謝です(;_;)


その後ギャラリーからメールが来ても、手紙が来ても、まだまだ実感が沸かず・・

初めて涙が出たのが
以前勤めていた幼稚園の先生方から連絡をいただいた時でした。
みんな自分の事のように喜んでくれて、「頑張ったね」って言ってくれました(;_;)
頑張ったね。って、言ってもらって、急に、
頑張ったんだって実感が湧いて、沢山の辛かったことや自分自身で葛藤していた長年の想いを思い出して、涙が出てきました。


初めて応募した絵本コンペですが、
完成した絵本を主催のギャラリーに届けた時も、
もうすっかり心がボコボコにやられていたところだったから、
他の作品と自分の作品を勝手に比べて自信をなくし、落ち込んでいました。

小さなギャラリーが
全国から届けられた絵本で埋め尽くされている光景を目の前に、
絵本が整頓された箱からは並々ならぬパワーと沢山の人の熱い思いを感じました。

その、山のような絵本の中に埋れて、いかおはきっと一次予選も通過せずにあっという間に帰ってくるんだろうなぁって思ったから、
すぐに「さぁ、次の作品作るか!」って、しょんぼりした気持ちをごまかしながらギャラリーを後にしました。





「先生、絵本作家になるよ!」って、純粋な子どもたちに大口をたたいて早2年´д` ;
あっという間だったけど、
でも、本当に色々あったから、私にとっては、長い道のりでした。

そして、長い道のりを歩いてやっと、ここでスタートラインに立つことが出来た思いです。

ゴーゴー燃えてた火も消えそうでしたが「まだ頑張りな」って言われてるみたいで、元気が出ました。



早速、大好きな絵本作家・中川ひろたか先生の講評では
「いかお」がボロクソに言われていますが、こんなに爽快な痛みはありません!笑
来週には、お世話になっている飯野和好先生のもとへいかおのお披露目に行って来ます!


すぐに出版。といかないのがこの世界の厳しさでもあります。
まだまだ時間がかかりそうですが、諦めずに頑張ります。


ひとまずここまで来られたのも、
他でもない大切な友だち・仲間・家族のおかげです。
また、一緒に夢を追いかけてる、
あおいちゃんや絵描き友だちのおかげなんです。

みなさんにいっぱい支えてもらって一枚一枚の絵が出来上がって行く事を思うと、どれも私一人の作品ではありません…>_<…
みなさんの優しさの塊というか、
とにかくとても感謝しています。


人生荒削りの私ですが´д` ;
これからもどうか応援よろしくお願いします。






そして最後に・・・

いかお、本当におめでとう。
私はいかおに出会えて本当によかった。ありがとう、いかお。








※賞をいただいてすぐに、
同姓同名の絵本作家さんが居ると知って、その時点から
作者「たかはしのぞみ」は「ふくだのぞみ」になりました。本名です。

「高橋時代」に培ったものが私の中では大半だったから、それを命尽きるまで大切にしたい気持ちと、
いつかどこかで名前が載ったら、
もう会えない大切な人にも気づいてほしい。っていう気持ちと・・
いくつかの理由があって、
大切にしてきた名前だけど、

ここから先の人生の方がずっと長くて、もっと広がると思うから、
これを機に作家としての名前を変えます。

名前も新たに、頑張ります。
[PR]
by macaron-framboise | 2014-05-19 19:52 | potsu Life