えかきのこころ


by macaron-framboise
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:potsu Life( 62 )

名刺

最高の、名刺たてを

つくってくれました!!!

幸せというのは
こういう気持ち053.gif

いつも、大事に持ち歩くよ。

きぬえさん、本当にありがとう。。056.gif

c0176338_1940479.jpg





おまけ。
最近トートバッグつくってます。
c0176338_19404577.jpg

c0176338_19404634.jpg

あおいちゃんと、青い空の下で並べました。
[PR]
by macaron-framboise | 2014-04-28 20:33 | potsu Life

運動会に行ってきました


今日は
西ヶ丘幼稚園の運動会でした。

頑張ってる子どもたちが、本当に楽しそうで、
先生やお母さんたちがすっごく生き生きしてて、
子どもも大人もかっこよくて、
終始ウルウルが止まりませんでした(;_;)

最初から最後まで居て
あっと言う間すぎたけど、
あっと言う間と思わせてくれるだけのアツい気持ちが、
ひとつひとつの競技を作り上げていることを実感したよ・・。

子どもたちの可能性って本当に無限大で、
それを信じて支える先生たちの姿は子どもたちに負けないくらい輝いてて、
本当にすてきだった。

こんな世界があったんだよな。
というか、ここに私も居たんだって思うと、
すごく前向きになれる。

大きくなった子どもたちにも会えて、幸せだったぁ。。(;_;)
退職した時に年少だった子たちが
年長で組体操やってて感動。。
初めて実習で見た子が6年生、初めて受け持った子が4年生、
一緒に卒園した子たちも2年生になってました。

西ヶ丘の子どもたちや先生たちに会う度に、
また戻りたくなって心の底からぐらぐら揺れるけど、

まだまだなんにも出来てないし、
子どもたちとの約束も果たせてないから。まさか、帰りたいなんて言えないや。。

ということで
忘れかけてたものを沢山取り戻してきたから、私は私で、また頑張るよ。

ひとまず、絵本まとめました!

子どもたちの事思い出しながら作ったお話です。
取り急ぎまとめたからラフ状態だけど、このまんま絵本展に出すという度胸(`・ω・´)

主人公の名前は最近生まれた可愛すぎる姪っ子ちゃんの名前です!

これを読めるぐらい大きくなるのが楽しみ( ´艸`)明後日Skypeできるよ!早く会いたいなぁ!
c0176338_21433313.jpg
c0176338_21435756.jpg
c0176338_21441489.jpg

[PR]
by macaron-framboise | 2013-10-12 21:38 | potsu Life
HPリニューアルしました(*´Д`*)!!

高橋希美online portforio
http://tmiynk.info/


作ってくれたのはムサビ友達のみかちゃん(*´`*)

HPはあっという間に出来ていって、わがままな私のイメージをすぐに理解して取り入れてくれるどころか、
毎回ものすごいスピードで、イメージ以上の仕上がりを見せてくれました(>_<)

私が『そこはなんとなくでいいよー』『適当でいいよー』なんて言おうものなら
『ぃゃ、大事な作品だから』って、いっこいっこの作品を、すごく大切に細かくまとめてくれて。。。

みかちゃんって、本当にすごい。

そんなみかちゃんの優しさと、webデザイナーとしてのアツい想いのこもった大事なHPです。

作品は勿論、みかちゃんがつくってくれたHPを、沢山の人に見てほしいです。

ぜひぜひ見て下さい!!

・・私も、HP負けしないように、ちゃんと進んで行こ(*`Д´*)!


みかちゃん本当にありがとー!!。゚(゚´Д`゚)゚。

webデザイナー鈴木美香
http://www.creativita-infinita.com/
c0176338_10371086.jpg

[PR]
by macaron-framboise | 2013-06-17 10:37 | potsu Life

あせらない

だいすきなひとから、
手紙が届きました。

中に、素敵な詩が入っていました。

『みちくさ』 新沢としひこ


今まで
『みちくさって、いい唄だよねー』なんて言ってた私は
なんにも分かっちゃいなかった。

はじめて、この歌詞の意味が分かりました。


そして

沢山泣きました。


本当に
こどもみたいに泣きました。



c0176338_1941684.jpg



本当はさ、毎日毎日こわいんだよ。

はやくしなきゃって、苦しいよ。


逃げるようにして
心の中で叫ぶ。

「かえりたい」って。



1年経っても、変わらないよ。



だって
「かえりたい」先は
わたしが確かに生きた場所だから。
[PR]
by macaron-framboise | 2013-06-05 19:41 | potsu Life
今日は
下北沢のライブハウスSEED SHIPさんのトイレの壁に
描かせてもらって来ました\(^o^)/

〖SEED SHIP〗
http://seed-ship.com/index.php

オーナーさんのイメージの「にじ」と、
「ホッと休まる空間に」という事で、こんな感じの仕上がりです。


c0176338_2229223.jpg


SEED SHIPでは毎日のようにイベントやライブで
沢山のステキなアーティストさんたちが集まります!

優しいオーナーさんと、温かくてキラキラした雰囲気が
私も大好きです☆

ぜひぜひ遊びに来て下さい♪

そして、ぜひぜひトイレでのんびりしてください(*´∪`*a゙


それにしても
こんなにトイレに居座ったのは牡蠣に当たって以来でしたww
でもあの苦痛とは真逆!!
楽しかったー!!!!\(^o^)/

c0176338_22294838.jpg
c0176338_22314510.jpg
c0176338_2232173.jpg

[PR]
by macaron-framboise | 2013-05-21 22:32 | potsu Life

感動して、一歩歩く。

c0176338_2247205.jpg
ここのところ、
学校に行く機会も多かったので、
沢山のギャラリーや美術館に足を運んでいました。


すごい人って、本当にいっぱいいる。

すごいなぁ・・・・・って
感動すると、

自分がちっちゃく思えてしょんぼりするのと
自分も頑張ろうと思えるのと
ふたつの気持ちが生まれるから

少し、疲れたりもするけど・・

でも、そのままをアウトプットするってことが
今は私にとって一番の
解決策であって解消法でもあるんだ。


そんな一歩一歩の中で出会える世界は
また、大きくてこわくなることもあるけど、
心の行き止まりはあっても
歩く道に行き止まりはないって、
最近そんな風に思うようになってきました。

我武者羅で、「やんなきゃ」の毎日で、
できなかったら心の中で何かのせいにして言い訳してたけど、

そうじゃないって、最近思う。。
全部じぶんの心・気持ちしだいなんだって、
今さら実感してます。



※ここのところメール等々色々とお返事できずに居ます(;_:)すみません。
必ず、大切な人の言葉いっこいっこに応えていきたいから、
少し待っていてください(>_<)
[PR]
by macaron-framboise | 2013-05-20 22:36 | potsu Life
☆にしがおかのおともだちへ☆

このあいだはのぞみ先生のえを見にきてくれて
ありがとう!!
とってもうれしかったです(>_<)
ふじのみやから、とおかったでしょう。
ほんとうは、来てくれたおともだち
みんなにあいたかったけど、
先生もおうちがずっと遠くて、なかなかあいにいけなかったよ。
せっかくきてくれたのに、ごめんね。
先生も、すごくあいたかったよ!

でも、ノートにおてがみをかいてくれて、うれしかった~!
みんな、字もじょうずになったね(*^_^*)
かん字もかけていて、びっくりしたよ!

こんどのあたらしいクラスはどうかな??
また、なかよしのおともだちがいっぱいふえるといいね!

なにか たのしかったこと、ちょっとしんぱいなこと
また、いつでもおしえてね☆
きっと、大きくなるにつれて、おべんきょうやおとうばん、
がんばらなきゃいけないこともたくさんあるとおもうけど、
先生、いつでもこころのなかで
「がんばれー!」っておうえんしてるからね。

先生も、みんなにまけないくらい、がんばるよ!

また、あえるときがあったらいいな。
その日をたのしみにしています!

あたらしいクラスでも、たのしいことがいっぱいおこりますように・・・!



のぞみ先生より







☆お家の方へ☆

年度末のお忙しい中、わざわざ静岡まで来て下さって
本当にありがとうございました。

いつ皆さんが来てくださってもいいように、
毎日カフェで待っていたいくらいでしたが、なかなかタイミングが合わず、
申し訳ありませんでした。

でも、ノートに残してくださったことばがうれしくて・・
何度も読むうちに子どもたちの姿が見えてくるようで、
とてもうれしかったです(*^_^*)
カフェのスタッフさんたちも、
「こういう子が来てくれてこう話してたよ!」など、
度々教えてくれて、それが毎回楽しみでした。

1年ってあっという間ですが、
子どもたちの成長を思うと本当に大きなものですね。
あたらしい環境を迎えるたびにまた、不安も希望も膨らみますが、
きっとみんなの事だから、すぐに慣れて
また毎日どこかで大笑いしていることと思います。

私もひさしぶりに、大きくなった子どもたちと会えたお陰で
またパワーをもらう事が出来ました。

またきっとどこかでお会いできたらと思います。

この場をお借りする形で大変申し訳ありませんが・・
この度は本当に、本当にありがとうございました。


忙しい事と思いますが
ご家族皆様、お体には十分、気をつけてくださいね。

高橋希美

c0176338_21212519.jpg

[PR]
by macaron-framboise | 2013-04-04 21:21 | potsu Life

ぽつぽつたち製作中

c0176338_15105860.jpg

今後ちょこちょこと販売イベントがあるので
少しずつ製作中。。。

あとはアクセサリーを完成させてお皿が焼きあがるのを待てば
ほぼレギュラーが揃うよ!!


過去は過去の知識の中で最大限の製作をしてきたけど、
やっぱり失敗しなきゃ気付かない事もあるね(´ⅴ`lll)

今回は樹脂の性質をもう少し考慮して
繋ぎ部分を変えてみる。
の前に樹脂の種類も変えてみたよ。

以前のぽつぽつとは随分進化してるはず・・!

これぞまさに、
先週プロジェクトワイルドエデュケーター養成講座で学んだ
スパイラル方式(*`д´)b w


・・肩こる~

c0176338_151124100.jpg

c0176338_1511428.jpg

[PR]
by macaron-framboise | 2013-03-28 15:09 | potsu Life

もくてき

心をこめて描き上げた作品たちが、次々と運命のひとのもとへ渡っていきます。

嬉しくて、幸せで、少し寂しい、
なんとも言えない、モゾモゾする気持ちには
まだまだ慣れそうにありません(´ー`)

先日、これまたとくべつな1枚を、特別な方が購入してくださりました。

前に働いてた幼稚園の園長先生です。





そろそろ幼稚園を退職して1年が経ちます。





最近思うんです。

幼稚園を辞めて、絵描きになった私の
目的は何か。


そして、最近気づいたんです。

その、目的。


私の目的は
「一生、夢と目標を追いかけて大きくなる」ってこと

ゴールがないけどゴールがないって事が、わたしにとっては大事なんです。



これまでに出会った子どもたちが、
これから
道のまんなかで立ち止まった時
あるいは人生の岐路に立った時
私が止まらず夢に向かって歩み続けてるって事が、大事。


みんなが大きくなって、たとえば10年後・・
進路を悩んだ時に
私も大きくなって、まだまだまっすぐ進んでいたら
なんか分からないけど、ちょっとでも自分自身に可能性感をじてくれるかもしれない。
自分を信じて「やってみよう」って思ってもらえるかもしれない。

みんながなにか大きなことを成し得た時に
私もなにか形を残せてたら、
「だったらもっと頑張ってみよう」って、またもう一歩踏み出せるかもしれない。


わからないけど、そうなったら嬉しいし、
それが私の中で勝手に決めた約束。


絵かきなんて、諦めてたけど、みんなが
「あきらめないこころ」を教えてくれたから
私は今絵かきになった。

だから私もみんなの為に、一生「あきらめない」って事を伝え続けたい。


「みんな」のうちの何人に伝わるか分かんないけど。
とにかく伝え続けたい。


それ自体も私の夢で目標だから。





世の中、目に見えるものの方がずっと少ない。

時々、目に見えるものの方がウソってことだってある。



「可能性」「夢」「希望」「未来」・・・
子どもたちが追いかけるもの
教師が語るものは、
なにひとつ、目に見えないんだから。

こころのなか、あたまのなか、
未知なる世界を信じて、進んでいたい。



みんなと一緒に、私も大きくなりたいんです。



c0176338_19263714.jpg

[PR]
by macaron-framboise | 2013-03-18 19:36 | potsu Life

大平で知ったこと

以前から「ボランティア」という名の私なりの地球探しとして
細々と活動をしてきました。

けれど今回スタッフとして参加した林業体験はまた特別なものでした。
〖主催:BMA Nature Tours〗
http://www.bond-making-action.net/



今回活動場所である大平市にお招きくださった講師の鈴木正士さん。
〖正士さんのHP〗
http://www4.tokai.or.jp/smasashi/

正士さんはこの大平市の自然を愛し、長い間大切に守られています。

宿泊させていただいた正士さんのお家には大きな囲炉裏があって、
「おじゃまします」より「ただいま」が似合う温かなところでした。

〖正士さんのBlogより今回のプログラム詳細〗
http://ocyatumitour.hamazo.tv/e4315877.html



帰ってすぐにfacebookを開くと、
海外に居るアーティスト仲間が、
日本人の在り方や、
あらゆるカテゴリーにおいて日本の座標が世界のどこに位置するのか等
悶悶と探っていました。

日本または日本人を玉ねぎに例えると、
その玉ねぎの皮を剥いた最後の芯に何が残るのか・・
とイメージしながら製作をしているという事でしたが、
彼女と話し合う中で私は大平の方々のお話をしました。

そこの土地の人がそこの人として生きていることは
まさに日本人が日本人として生きている事だと感じたのです。

大平の方々は日本のその土地にあるものを大切にしながら、
まっすぐ、そして強く温かな気持ちでそこで生活をされていて
まさにその彼女がイメージする「玉ねぎの芯」があるように思えるのです。


正士さんが作られた特製の日本酒や10年も浸かった梅酒、手打ちそば・・
かあちゃん(今回お手伝いしてくださった鈴木偉代さん)が作ってくれた山菜の料理、
そこでしか味わえないものたちがそれを物語って居ました。

どれもおいしくて、お腹だけでなく心も満たされるような思いでした。


こんなに素晴らしい日本がそこにあるのに
若者たちの多くは、確かなものに触れずして確かなものを探るべく外へ外へ踏み出し、
新しいものばかりを求め、
それを感じる機会を逃してきたように思うのです。

以前下草刈りのお手伝いに伺った時、
正士さんが
「農村で育った若者がみんな都市へ出て行ってしまう」
「今や農村と都市の繋がりは年寄りと若者の繋がりを意味する」

そして「農村には若い力が必要だ」

とおっしゃっていました。


今回、山のお手入れのため山の傾斜を登りながら、
参加してくれた一人が「これはいくらなんでもお年寄りには限界があるよね・・」と言っていました。
私もそう思います。

数々の景色やかあちゃんの作ってくれた温かくておいしいご飯に、
囲炉裏を囲んだみんなの顔がホッとしていました。
これは都会では味わえないものです。
都会に居ては気づく事さえ難しいものです。

また普段都会に居てこそ、このありがたみを感じる事が出来るものです。


農村と都市との交流は各団体があらゆる形で行って居ながら、
まだまだその存在さえ知らない人が沢山います。

都会に出た若者こそが、これを知って力になれたら、
もっともっと日本が豊かになっていくように思いました。

欲を言えば、各地で育った若のもが都会に世界に
大きく羽ばたいた後、
故郷でその蓄えた力を発揮してくれたら
それはまた素晴らしい事だと思います。


前述した海外に居る仲間は、話の中で
「それは大きなヒントだ」と言っていました。
農村と都市・お年寄りと若者が繋がる事は、
「若者と日本(故郷)」を繋げるヒントにもなるというのです。
~なるほど(・д・)!~

人が今あるそこの土地で生きるというのは
人がそこの人として生きるという事。
日本人が日本人として生きるという事にも繋がっていくのだと思いました。


正士さんをはじめ大平の方々は、そこに生きる事に誇りをもっていて、
本当に輝いて見えました。

私も微力ですが、
今後こういった情報の発信を大切に、
農村や環境保全について考え・学んでいきたいと思いました。

現在は横浜に居ますが、
いつか必ず自分の生まれ育った富士宮市に戻って、そこに生きたいと思います。



今回の体験は気づきが多く、
本当に本当に貴重なものとなりました。

正士さん・かあちゃん・主催してくれたふくちゃん・参加者の皆さん、
本当に本当にありがとうございました。

翌日から早速いつもの慌ただしい日常が始まりましたが、
皆さんがUPしてくださった写真を見るとホッとします。

参加者のみなさんはどの方もそれぞれに自然に対する想いを持っていて、
普段都会に居るとは思えない程目が輝いていて・・
言葉の隅々から温かさを感じました。

ここでつながった御縁、これからも大切にさせていただきたいと思います。






最後に
余談ですが・・
色々と考える中で
もしも世界百姓会議たるものがあったら・・というところに行きつきました(・д・)笑
もし、余計な政治家等々を追っ払って
世界中の百姓がそこの地物を持ち寄って通訳を交えてとことん会話をしたら・・
大して変わらない会話や空気が生まれて、
そのうち丸くなって野菜やお肉を焼いたり煮たり、
地酒を交わしながら顔を真っ赤にして笑い始めるんじゃないかな・・笑
なんて。
こんな、情報に溢れていて必要以上に文明が発達する世の中だから
私もその波に流されて悩み行き詰まる事は多々あるけど
結局人は人として人生をまっとう出来たらそれでいいと思う。

そのために支え合える仲間と協力して生きる事が大切。

だから、人として人の為に生きる事が人生を全うするカギになるのかな。。。
なんて、また今日もエンドレスに考えています。


この勢いで製作を・・
[PR]
by macaron-framboise | 2013-03-14 12:13 | potsu Life